競馬関係者だけが知っているチャーシュー「金勝円」

滋賀県栗東市、東洋経済新報社が毎年発表する「住みよさランキング」で全国1位にも輝いたこの町。 その町の中核を担う競走馬で有名な栗東トレーニングセンター。
勝竜のコクとろチャーシュー「金勝円(こんぜまる)」は、このトレセン内のラーメン店「勝竜」で生まれましたチャーシューです。

かごしま黒豚は、食肉市場で「牛肉並の格付け」をされている特級品。それを、創業以来23年間熟成され、11種類の旨みが溶け込んだ自家製秘伝のタレでじっくり煮込み、漬け込みました。 深く、コクのある味わいが特徴のチャーシューです。

2000頭の競走馬を取り巻く調教師、ジョッキーたちが、日々勝竜に足を運び、金勝円を肴に酒を呑み、レース勝利の夢を語らいます。
「勝竜の金勝円」勝の文字が2つも入っていることから縁起が良いと、受験合格祈願、就職試験合格、商売繁盛、お取引先へのお中元、お歳暮、馬券的中祈願にご好評いただいております。
こだわりの手作り焼き豚を、ぜひご賞味ください。

詳しくは「金勝円とは?」へ

勝竜の焼き豚へのこだわり

「安心」へのこだわり

写真提供:小島博氏(栗東トレセン)

お子さまでも安心してお召し上がりいただけますよう、無添加無着色で作っています。
わざわざ価格を上げて身体に害のあるものを入れる必要はありません。ただ、賞味期限は他社様に比べると少し短くなってしまいます。
そこで、受注生産を基本としています。少しお時間はいただきますが、舌にも身体にも一番おいしい状態で食べていただきたい!

「豚」へのこだわり

黒豚の中でも別格扱いのかごしま黒豚を本場鹿児島からの直送で入荷。 食肉市場で牛肉並のランクをつけられたこともあるこの豚、今から約400年の歴史お持ち、数々の改良が加えられ、ついに豚肉の芸術品に到達したのです。
歯切れ良く柔らか、水っぽくなく旨みも多い。そしてさっぱりしている。また、抗酸化作用のあるビタミンEも豊富です。

「タレ」へのこだわり

創業以来23年間熟成され、守られてきた自家製秘伝のタレは、国産厳選素材11種類の旨みが溶け込んだ深い味わいが特徴。
特に醤油は産地限定の特注品、チャーシュー通販「勝竜」にしか出せない焼き豚の旨さを特徴づけています。

「製法」へのこだわり

かごしま黒豚バラ

おいしい焼き豚を作るためには、とても手間がかかります。
具体的な製法は明かせませんが、切る、しばる、寝かす、炙る、炊く、漬けるといった工程を3~4日間経ることになります。しかも良い材料がすぐに入荷できるとも限りません。
もっと早く簡単に作ることもできますが、それでは素材を生かした本当のおいしさになりません。最高の状態で通販させていただくためにも、1つ1つ丹誠込めた手作りにこだわっています。

このページのトップへ

店主イチ押し

こだわりのこくトロかごしま黒豚チャーシュー「金勝円」バラ肉!

ご飯との相性抜群!
軽く炙るか、あたためて、ご飯の上にお好みの野菜と焼き豚をのせ、タレをかけてどうぞ!
かごしま黒豚は脂の旨みが抜群。ご飯がとまらなくなりますよ^^

店主 松尾隆一郎

このページのトップへ

勝竜焼き豚のおいしい食べ方をご紹介

おいしさ色々!毎日食べても飽きません

チャーシューサラダ
チャーシュー麺
チャーシュー丼
焼き豚ピザ

詳しくは「おいしい食べ方」のページをご覧ください

勝竜B1グランプリ開催中!

味にうるさい熱い参戦者求ム!

姫路で「第6回B級ご当地グルメの祭典!B-1グランプリin姫路」が開催され、岡山のひるぜん焼きそばが見事グランプリを勝ち取りました。
確かに毎日食べても飽きの来ない味でした。
飽きが来ないと言えば、勝竜の焼き豚も負けてはいません。
そこで、勝竜焼き豚を使ったB1グランプリを開催します!
優勝者にはステキな商品をプレゼント!
ご応募お待ちしてます!

開催時期 2013年4月1日~2013年6月30日
応募資格 不問
応募方法 お問合せページより、メールにて参加申し込みのご連絡をください。折り返し要項を送らせて頂きます。
応募定員 3名
結果発表 勝竜にて、ご来店のお客様に投票いただきます。多くは競馬関係の騎手、調教師、厩舎、新聞社の方などです。

このページのトップへ

店主ご挨拶

ようこそ!勝竜のネットショップへ。夫婦で心を込めて作り上げた自慢のかごしま黒豚チャーシューを、ぜひご賞味ください^^

お客様の声

豚の脂は身体に負担にならなくていい。勝竜の黒豚チャーシューと一緒だとお酒も悪酔いしませんでした。おいしかったです。
大阪大学名誉教授
医学博士 近藤雅臣